即日融資の在籍確認で勤務先が取り次がない場合

在籍確認が審査を占めるウエイトは即日融資を扱っている会社ごとの違いますが、殆どの会社が行います。在籍確認は審査がほぼ通過した後で最終確認としての意味合いが強いものですので、確認が取れなければ融資を行わないという業者も見られます。近頃では勤務先がプライバシーの保護や機密保持のために、外部からの電話を全く取り次がない、もしくは「誰其さんはいらっしゃいますか」という質問についても対応しないという方針も見られます。そのような会社に努めている場合には、即日融資を利用できない可能性もあるのでしょうか。


<勤務先が電話を取り次がない場合>

もし本人が不在の場合でも「ただいま席を外しておりますが」という回答が得られれば、在籍確認ではOKとなるケースが殆んどです。しかし「誰其さんいらっしゃいますか」という電話に対して一貫して「お答えできないことになっています」という回答を行う会社であると、「それで即日融資が利用できなくなるのか」と不安になってしまいます。しかしそういった場合には「確認が取れなかった」だけの話で、「働いていない」という回答を得たわけではありません。会社が実在したということには間違いありませんので、それで在籍確認は終了したと扱っているのがほとんどです。ただし事前に勤務先の方針については即日融資を申し込んだ先にお話ししておいたほうがいいでしょう。

Comments are closed.